妊娠が分かってから、食生活を中心に色んな事が積極的に激変

妊娠が分かってから、まず、第一に、きっぱり、禁酒しました。
そして、タバコを吸う友達との接触を避けました。
そして、食べ物は何をとったらいいのかをチェックしました。

 

妊娠初期は、特に、葉酸の摂取が大事ということが分かってからは、スーパーで、ほうれん草を常に購入するようになりました。
そして、毎日、お腹の赤ちゃんの健康な成長を願い、ほうれん草を食べるようになりました。
ほうれん草パスタを食べたり、おむすびにほうれん草を入れて見たり、ミキサーを購入して、ほうれん草ジュースを作ったりと、色々工夫して摂取しました。

 

これは、妊娠が分かってから激変した私の食生活の一つでした。
その後、調理法によって、葉酸がこれでもまだ足りないと知り、葉酸サプリを飲み始めました。
葉酸サプリは、辛いつわり中も飲むことが出来て良かったです。
葉酸サプリは、妊娠中期まで継続しました。

 

また、体調が疲れやすくなったため、ビタミンDも摂取することにしました。
そうすると、体力が戻ってきました。
また、洋食が好きで、オレガノやローズマリーなどのハーブを色々料理に以前は使用していたのですが、子宮収縮など、危険性を知ってから、ハーブも徹底的に使用を辞めました。
ランチは、妊娠前は、インスタント食品で済ませる事が多かったのですが、塩分が高いため、自分で調理するようになりました。赤ちゃんの事を思えば、手間は苦ではなかったです。

 

それまでは、手抜きが好きだった私の変化にびっくりでした。
そして、ハーブの中で、良いと言われる紅茶があったのです。それは、ルイボスティーでした。
なので、1日一杯、ルイボスティーを飲むようになりました。
赤ちゃんに良いものを飲むことは、気持ちの面でもリラックスさせてくれました。
そして、魚が苦手な私は、お医者さんと相談して、DHAをサプリで摂取しました。
妊娠前は、サプリは、好きではなかったのですが、サプリに助けてもらう事を、前向きに考える脳に変化していました。

 

また、カルシウムを多く心がけて摂取するようになりました。
妊娠がわかってから、パン食の時は、必ずチーズと、毎日牛乳を飲むようになりました。
そして、赤ちゃんのためになる、牛乳も葉酸入りのものを選んで、飲みました。
後は、果物を1日、1回は食べるようにしました。ビタミンは綺麗な子になるよ。と親友から言われて、大切だと思い、バナナや、オレンジ、イチゴ、ぶどうと何かしら意識的に食べるように変化していました。

食生活の改善

とにかくハム・ソーセージなどの肉加工品は一切やめました。お刺身も大好きなのですが、生魚もやめました。アルコールもやめ、コーヒーはノンカフェインタイプに切り替えました。それからストレスをかけぬように、ニュースなどは見過ぎず(経済ニュースを見て腹が立つので)、絶対ストレスのかからないモーッアルトのCDをひたすら聞いてました。聞く際も、ヘッドホンは使用しませんでした。

 

それからつわりがひどい時や、お腹のハリが強いときは食事の支度はしませんでした。主人になるべく産婦人科の先生の話を一緒に聞くことを、妊娠初期から行っていたので、体の不調に主人が理解を持ってくれ、お弁当でも何も文句を言われなかったのが、すごく助かりました。それから適度な散歩がいいと聞いていたので、あまり人ごみではない、近所の公園の周りなど、1日7000歩歩いていました。眠くなる時期は、無理せず午睡し、自分はだらけているわけではないと言い聞かせていました。風邪をひかないように、不特定多数の人がいる繁華街には出かけず、比較的空いているスーパーやアカチャンホンポなどを見て、気分転換していました。

 

臨月近くになると寝返りなどがしにくくなり、睡眠不足に一時なったので、ベッドの横に手すりをつけ寝返りを打ちやすくしました。お腹が大きいと、階段を降りるのが怖い(お腹で見えない)ので階段にもてすりをつけ、風呂場にも手すりを付けました。外食は何が入っているかわからず、特にトランス脂肪酸の摂取は避けたので、外食はしませんでした。外食をしないとストレスになるので、母がたまにお弁当を作ってきてくれたこともありました。

 

アルコールも次第に、飲みたくなったのでノンアルコールタイプのものを一口飲みましたが、あまりのまずさにやめました。サイダーが飲みたかったのですが、医者よりサイダーは糖分が多いのでやめるように言われ、糖分の入っていないサイダーをひたすら飲み続けていました。ケーキも好きなのですがこちらもトランス脂肪酸と糖分過多ということでひたすら我慢したのですが、ある日どうしても我慢できず、糖分が少ししか入っていないパンケーキを作り食べました。

 

電磁波も体に良くないのではと思い、電子レンジを使用する際は、かけている間、かなり距離の離れたところで出来上がりを待ちました。携帯電話も寝どころのそばにはおかず、なるべく自分から距離が離れていてかつ着信音が聞こえるところに置いたりしていました。

【青汁ゼミナール】青汁の口コミランキング・青汁の効果のお勉強しよっ